先端医療の幹細胞由来の培養上清液、
自己再生治療を提供しています。

幹細胞由来の培養上清とは、幹細胞を培養する際に幹細胞から分泌された液性成分(数百種の成長因子、サイトカイン、など)のことで、幹細胞移植に近い治療効果を持つと言われています。

細胞活性のカギとなるサイトカインは情報伝達物質が豊富に含まれて、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たします。

  • アレルギー性疾患
    (喘息・アトピー性皮膚炎)
  • 糖尿病合併症の予防と減退化
  • サイトカインが全身の減弱した
    組織を補正する効果
  • サイトカインの抗炎症作用と
    組織修復作用を利用
  • 高血糖による眼・末梢神経・
    腎臓などの障害への補正効果・
    血管内膜補強
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 慢性気管支炎に対する抗炎症作用
  • 自己免疫疾患
  • 抗加齢(エイジングケア)
  • 美容治療(しみ、しわ、くすみ、肌荒れの改善)
  • 運動機能治療
  • …etc

培養上清液に含まれる主な成長因子と効果

EGF(上皮細胞成長因子)
①新しい皮膚細胞創生によるシワの予防と解消、傷口の回復
②肌を滑らかにして若々しくする
TGF-β(トランスファーミング成長因子)
①細胞の分化、誘発などの老化を防ぐ
②肌のテクスチャーを改善(エラスチン・コラーゲンに関与)し若々しい肌を保つ
③傷跡を残さず修復する因子
TGF-α(トランスファーミング成長因子)
①コラーゲンとエラスチンの構造を強化する事で肌の弾力性を増す
②肌の成長を促進し、傷の治癒を促進する
③新しい細胞を生産する事でシワを防止、改善する
IGF–1(インスリン様成長因子)
①新しい皮膚細胞創生によるシワの予防と解消
②皮膚感触を良くし顔やボディーの無駄な脂肪を燃焼させる
③毛根を刺激し髪の毛を強くする
PDGF(トランスファーミング成長因子)
①損傷を受けた皮膚細胞の再生を促進する
②コラーゲンの合成を促進しシワを改善する
③育毛を促進する
VEGF(血管内皮細胞成長因子)
①毛根へ栄養を運ぶ事で発毛を促進する
②肌にエネルギーを与え肌つやを改善する

培養上清液の投与方法

培養上清液を静脈注射にて投与。
投与時間は15~30分程度です。

持病や、期待される効果によって、投与量はプランは異なります。

◆ 1バイアル:80,000円(税別)
◆ 2バイアル:120,000円(税別)
◆ 3バイアル:150,000円(税別)

◇スタートコース:計3回(6バイアル)投与:300,000円(税別)
① 1バイアル×1回投与
② 2バイアル×1回投与
③ 3バイアル×1回投与

◇16回コース(40バイアル)投与:2,000,000円(税別)
・2バイアル8回投与
・3バイアル8回投与
※投与期間は、疾患、目的に合わせてカウンセリングにてプランニングします。

★現在、「16回コース」お申込みの方には、「スタートコース」を付与しています。
16回コース(40バイアル)+「スタートコース」(6バイアル) 合計:2,000,000円(税別)

まずは、お電話にてお問合せ下さい。

お気軽にお問い合わせください。096-201-74147:30~11:30/15:30~19:30[ 日月除く ]

お問い合わせ お気軽にお問合わせください