再生医療のキモは培養上清液!熊本市で投与可能。

当院では話題の再生医療の「幹細胞培養上清液治療<サイトカイン療法>」を行っております。6月は本当に多くのお問合せ、お申込みを頂きました。

亀川ひかるクリニック亀川寛大院長は、これまで脂肪由来幹細胞治療では120回以上の投与を行っており(熊本ではNo.1の経験数)、糖尿病や脳梗塞後の後遺症、関節痛、アンチエイジング、その他の難病等の治療に携わって参りました。

その結果、幹細胞再生医療のキモは「培養上清液(ばいようじょうせいえき)」だという結論にいたりました。培養上清液に、多くの有効物質(サイトカイン)が凝縮されており、これによって、これまで回復しえなかった疾患に対して改善が見込めるのです。

培養上清液を点滴で体内全体に行きわたらせることによって、全身の細胞や組織の再生を促す効果が期待できます。

培養上清液治療は一回の価格が高くないので、コスト面からも頻回投与が可能です。また幹細胞を手術により採取して培養して活用するため、一般的に知られている再生医療に比べて身体への負担が少なく、安全面でも、年齢や疾患を問わず、お試しいただくことが可能です。

培養上清液の投与時間は15~30分です。

現在11歳~80代の方まで、様々な年齢や疾患の方に対して定期的な投与を継続して頂いております。

培養上清液に関してわからないことがあれば、カウンセリングは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。またクリニックへ通えない方にも、様々なご提案を用意しておりますので、ご相談いただければと思います。

現時点でも、『熊本市の医療法人社団 友志会 翼ハロー歯科・内科診療所』の再生医療実施者として名前が掲載されておりますが、熊本市の医療法人社団 友志会 翼ハロー歯科・内科診療所とは、再生医療の施術の契約は終了しており、現在、関係は一切ございません。
数件のお問合せを頂いておりますが、ご注意頂きますようお願い申し上げます。

亀川ひかるクリニックの再生医療はこちらから

亀川ひかるクリニック
院長 亀川寛大

〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山3丁目54−37
TEL 096-201-7414

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です